IMG_プラセンタ

プラセンタを使用するとで本当に太るのか

プラセンタを使用するとで本当に太るのか

プラセンタを摂取すると太ると言う意見が多数存在します。
一概にはこれが原因、といった事は言えませんが、事実、太ってしまったという方もいます。
ご存知のようにプラセンタは胎盤から抽出された成分です。プラセンタの効果としては美肌やアンチエイジング、腰痛や肩こり、肝臓疾患や更年期障害の治療など様々な働きが期待できる成分です。
では、何故太るのかですが、要因の一つとして考えられるのがこの成分に含まれる細胞成長因子による新陳代謝の向上があげられます。
細胞成長因子は細胞分裂を促進する働きがあります、これにより細胞の代謝が活発になります。
新陳代謝があがることは体の燃焼効率も上がるということになります。
その結果として空腹を覚えることもあり、体の要求するままに高カロリーな食べ物を摂取した場合は太ってしまう要因になります。
ダイエットなどの経験がある方はご存知かと思われますが、代謝効率の上がった状態の時ほど、摂取するカロリーには気をつけたほうがよいといえます。
勿論、これが絶対的な原因とは断言できませんが、可能性としては考えられます。
また、プラセンタには他にもアミノ酸や脂質などの有用成分も含まれ、カロリーもゼロではありません、摂取し過ぎた場合にはカロリーオーバーも考えられます。


注射などででの注入では、錠剤などからの摂取に比べ、そのもののエキスがダイレクトに吸収されます。
吸収効率が上がれば、カロリーも上がります。
また、サプリメントなどを摂取している場合には、プラセンタ単体と言うものは少なく、色々な有効成分を同時に配合しているものが多いかと思います。
有効成分の中には高カロリーな物もあります。
それらの摂取からカロリーが高くなることも考えられます。
また、成分の中には人によってむくみの出るものもありますので表示成分を良く確認して自分にあわない成分が含まれていないか確認してから使用する事をお勧めします。
特にアレルギー等をもたれている方はしっかりと確認をしてから使用しましょう。
また、プラセンタの感染症が起こる可能性があるのでデメリットといわれています。。
その他の危険性はこちらhttp://www.dynamitemap.com/003kiken.htmlに載っていますのでご覧になってみてください。
太ってしまったと言う場合にはこの他にも様々な要因が考えられますが、成分の持つ特徴である細胞分裂の促進、それによって体の新陳代謝がよくなるといった成分的な効果から考えられる要因の一つです。
サプリメントなどは手軽にはじめられるヘルスケアやスキンケアですが、その成分の持つ働きを理解して正しい服用量で使用することが肝心です。
サプリメントはあくまでも健康や美を補助するものですから、それさえ飲めば大丈夫といったものではありません。
日々の生活習慣の見直しも大切な健康や美のケアにつながります。 効果が最も得られると言われている注射タイプの特徴がhttp://xn--a-tfum8g1dtc.com/05.htmlにまとめられているのでご覧ください。